しっかり勉強|医学部を目指すなら予備校が欠かせません

男性

医大生になりたい方へ

女医

精通した講師陣

医大生なるのは簡単なことではありません。しかし、医学部専門の予備校に通うことで、特化した知識が身に付き、医学部へ入学するための近道になります。医学部予備校では全ての講師が医学部の受験に精通した方々です。入試の傾向を大学ごとに理解しており、どこがポイントか、どこの学校と相性が良いかを具体的に教えてくれます。また、医学部受験では面接や小論文等の二次試験があり、その傾向と対策を徹底して学ぶことが出来ます。講師陣から医学部の基礎と独自の知識を得られることが最大の特徴です。その他の特徴として、多くの予備校で現役医大生のチューターが在籍していることが挙げられます。学習面の相談から学校生活の情報、在籍している学校の特徴を知ることができ、面接時の対策や学校選びに役立ちます。

経済的な負担の軽減

医学部の予備校では専用寮がある場所が存在します。専用寮はその予備校に通う人のみが入寮でき、同じ目標を持った学生と一緒に勉強することで相乗効果が得られます。また、食事付の場所が多く生活面に困らないので、勉強に専念することが出来ます。予備校自体安いものではなく、今後、医学部に入学となると一般的な大学よりも経済面の負担は大きくなります。専用寮は比較的安く入寮することができ、将来的な経済面を考えてもメリットは大きいです。経済的負担軽減を考えた場合、通信制の医学部予備校もおススメです。通信制はパソコンを通じて授業を行いますが、録画で授業を見ることも可能です。自宅に居ながら自分の時間で学べ、交通費の節約にもなります。医学部の予備校は通うことでのメリットも多く、医大生を目指す人には必要不可欠な存在と言えるでしょう。

絶対に必要になるもの

勉強

まずは丁寧な字で書いてください、きっと気持ちが伝わります。志望理由書や、志望動機は点数で判断されてしまいがちな入試で自分をアピールするところです。例文を参考にして、あなたの熱意を学校に伝えてください。

もっと見る

通信制に通うメリット

学生

通信制高校は全日制や定時制と違い学年制ではなく単位制を導入しているため自分のペースで学習することが出来ます。しかし、基本的に家で1人で勉強することになるため学習に自ら取り組む自主性がとても重要となります。

もっと見る

質の高い教育のために

男の子

小学校受験では、児童だけでなく保護者も一緒に取り組む必要があります。その際、塾は豊富なノウハウで、学習や面接といった入試試験科目に即した教育を展開しているため、強力なサポートになります。小学校受験は児童の将来の土台を築くための、重要な機会なのです。

もっと見る