通信制に通うメリット|しっかり勉強|医学部を目指すなら予備校が欠かせません

しっかり勉強|医学部を目指すなら予備校が欠かせません

学生

通信制に通うメリット

学生

全日、定時制にはない特徴

通信制高校には全日制、定時制高校にはない独自の特徴があります。その特徴の1つが学年制ではなく単位制を取り入れているということです。卒業までに74の単位を取得すれば良いので、学年制のように留年の心配をせずに自分のペースで学習することが出来ます。そして通信制高校に通う人たちは年齢層が幅広く、高校に通う年齢である十代の方だけでなく四十代、五十代の学生もいます。そのため、同学年の学生からは得られない社会で役立つ知識を得ることが出来ますし、幅広い年齢の方達と交流することで新たな価値観を手に入れることも出来ます。また他にも全日制や定時制よりも学費が安いというのも通信制高校の特徴の1つです。三年間通っても10万円程度しかかからないので、学費について心配せずに通うことが出来ます。

自主性が求められる

通信制高校には魅力となる部分が多くあるのですが、通うにあたり気をつけたいところがないわけではありません。その注意点というのが自主性を必要とするということです。通信制高校は全日制、定時制と違い学校に通う日数が少ない分、自分の力で学習しなければなりません。家の中にはゲームや漫画、パソコンなど遊びに夢中になれる物があるため、学校で学習するよりも注意が散漫となってしまいます。初めのうちは集中して学習に取り組んでいても、慣れてくると少しだけならばとついつい学習を放り出し、しまいにはレポートの提出までおろそかにしてしまう場合もあります。ですので、通信制高校に通う際にはレポートの提出やスクーリングの日程に合わせ、きちんとした計画を立てながら集中して学習に取り組むことが大切です。